最新のデジタルデンチャーとそのソリューションを体感する
Digital Denture Start Up in Japan 2020

Digital Denture Start Up in Japan 2020は、デジタルデンチャー(義歯)の国内最大級のイベントです。

2020年、いよいよ日本においてデジタルデンチャーの臨床活用がスタートします。そのスタートアップを記念して、デジタルデンチャーの最前線にいる教授陣、3Dプリントデンチャーのトップ企業であるアメリカのDENTCA社の創業者であり3Dプリントデンチャーシステムの開発者であるDr. Tae Hyung Kimによる講演の他、臨床・技工のデモンストレーション通じて、最新の技術動向や臨床活用のヒントをいち早く体感いただくことができます。
また、イベント内でご紹介するデジタルデンチャーについては、本日より臨床で下記サービスを通じてご利用いただくことが可能です。

開催概要

名称 Digital Denture Start Up in Japan 2020
会期

2020年11月26日(木)20:00〜22:40
2020年12月13日(日) 9:30〜12:10
2020年12月19日(土)19:30〜22:10

主催 株式会社バイテック・グローバル・ジャパン
共催 クルツァージャパン株式会社
協賛 株式会社松風/三井化学株式会社/三井物産株式会社
参加費(税別)

歯科医師 23,000円
歯科技工士 18,000円
学生割引 13,000円
企業・一般 25,000円

※学生割引には各種特典はつきません。

参加特典

DENTCAトレースターターキット 参加者特別価格 15,750円(税別)(※通常価格17,500円)
3Dプリントデンチャー お試しクーポン10,000円進呈。
講演内容・特別動画が特設サイトにて視聴可能。

臨床で使えるデジタルデンチャーの詳細を発表!

DDSJの後半では、ついに日本の臨床現場でも使用可能となったデジタルデンチャー「3Dプリントデンチャー」について、下記に関する情報が発表されます。

  • ・実際の臨床における具体的な手順
  • ・プリンターや材料についての詳細
  • ・当日から使えるサービスの技工料金や納期の詳細

実臨床は本セミナーの初回11/26(木)の翌日、11/27(金)から発注ができるようになります。
また、セミナー参加特典の「3Dプリントデンチャー お試しクーポン10,000円」もお使いいただけます。

デジタルデンチャーの臨床における実利用にご興味ある歯科医師の先生のみならず、認証取得したプリンター、レジンリキッド等材料にご興味ある歯科技工士の皆様のご参加をお待ちしています。