スピーカー

デジタルデンチャーの最前線でご活躍の豪華な講師陣が登壇いたします

水口 俊介 先生
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 教授

水口 俊介
経歴
1983年 東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業
1987年 東京医科歯科大学大学院歯学研究科 修了
1989年 東京医科歯科大学歯学部高齢者歯科学講座助手
2001年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔老化制御学分野講師
2001年 ロマリンダ大学歯学部Visiting Research Professor
2005年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科高齢者歯科学分野助教授
2008年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科全部床義歯補綴学分野教授
2013年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科高齢者歯科学分野教授
2020年 東京医科歯科大学歯学部附属病院長
主な活動
一般社団法人日本老年歯科医学会理事長
公益社団法人日本補綴歯科学会常任理事
特定非営利活動法人日本咀嚼学会常任理事
日本義歯ケア学会理事
日本磁気歯科学会理事

上田 貴之 先生
東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 主任教授

上田 貴之
経歴
1999年 東京歯科大学卒業
2003年 東京歯科大学大学院歯学研究科修了
2003年 東京歯科大学・助手
2007年 東京歯科大学・講師
2007年 長期海外出張(スイス連邦・ベルン大学歯学部補綴科客員教授)
2009年 東京歯科大学復職
2010年 東京歯科大学・准教授
2019年 東京歯科大学老年歯科補綴学講座・主任教授
主な活動
一般社団法人日本老年歯科医学会 常任理事・専門医・指導医・学術委員会委員
公益社団法人日本補綴歯科学会 代議員・専門医・指導医・医療問題検討委員会委員

金澤 学 先生
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 講師

金澤 学
経歴
1996年 私立浅野高等学校卒業
2002年 東京医科歯科大学歯学部卒業
2006年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 全部床義歯補綴学分野 修了. 博士(歯学)
東京医科歯科大学 歯学部附属病院 義歯外来 医員
2008年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 高齢者歯科学分野 助教
2013年-2014年 マギル大学 客員教授
Visiting professor Oral Health and Society, Faculty of Dentistry, McGill University
2019年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 高齢者歯科学分野 講師

竜 正大 先生
東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 講師

竜 正大
経歴
2005年 東京歯科大学卒業
2009年 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科補綴学)修了
2009年 東京歯科大学有床義歯補綴学講座 助教
2014年 スイス連邦・バーゼル大学歯学部補綴科 客員教授
2015年 東京歯科大学老年歯科補綴学講座 助教(改組による)
2016年 東京歯科大学老年歯科補綴学講座 講師(現職)
主な活動
公益社団法人日本補綴歯科学会 専門医・国際渉外委員会委員
一般社団法人日本老年歯科医学会 専門医
一般社団法人日本摂食嚥下リハビリテーション学会 認定士

スペシャルゲスト

Dr. Tae Hyung Kim
南カリフォルニア大学 歯学部補綴学分野 臨床准教授
DENTCA Inc.創業者

Tae Hyung Kim
経歴
南カリフォルニア大学(USC) 歯学部(ハーマン・オストロウ歯学部)大学院修了
ソウル大学校(韓国)修了(博士)
南カリフォルニア大学歯学部 補綴学分野チェアマン現任
3Dプリントデンチャーを提供するDENTCA社の創業者(ファウンダー)
主な活動
デジタルデンチャー、インプラントリサーチ、バイオマテリアルの各分野にて数々の賞と特許を取得。
USCではCAD/CAMデンチャーの講座を持ち、デジタルデンチャー及び最新技術を用いた補綴教育にフォーカスした教育を行っている。また、義歯補綴の著書を多数執筆している。
Dr. Tae Kim is Chair of Removable Prosthodontics Section in the Division of Restorative Science, Herman Ostrow School of Dentistry, University of Southern California, Los Angeles, California.
Dr. Kim is a recipient of multiple grants, patents and awards in digital removable prostheses, implant research, and biomaterials, and lectures internationally on CAD CAM dentures. Dr. Kim focuses on digital removable prostheses and education using the latest technologies.
He has authored lecture series in Removable prosthodontics and Prosthodontics Review Book at Herman Ostrow School of Dentistry of USC and is also the author of numerous clinical and research articles in CAD CAM Denture and implant dentistry.
He completed postgraduate training in Prosthodontics at Herman Ostrow School of Dentistry at USC and obtained his Doctor of Dental Science from the Seoul National University, South Korea.

モデレーター

松田 謙一 先生
HILIFE DENTURE ACADEMY 学術統括責任者
大阪大学大学院 歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 臨床准教授

松田 謙一
経歴
2003年 大阪大学歯学部卒業
2007年 大阪大学大学院歯学研究科 修了 学位取得(歯学博士)
2007年 大阪大学大学院歯学部附属病院 第二補綴科 医員
2008年 公益社団法人日本補綴歯科学会 専門医取得
2009年 大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 助教
2016年 公益社団法人日本口腔インプラント学会 専修医取得
2017年 一般社団法人日本老年歯科医学会 認定医取得
2019年 公益社団法人日本補綴歯科学会 指導医取得
2019年 大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 臨床講師
2019年 医療法人社団ハイライフ 大阪梅田歯科医院 院長就任
2020年 大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 臨床准教授
主な活動
日本補綴歯科医学会 代議員・専門医・指導医
日本老年歯科医学会 認定医
日本口腔インプラント学会 専修医
IADR (International Association for Dental Research)
ICP (International College of Prosthodontists)